読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活前線

18卒。文系。部活、サークル、バイト、趣味、何もやってこなかった崖っぷち大学生の就活記録。

ネクスベル選考会に参加しました。

ネクスベルとは

nexvel.co.jp

 

一人一人にメンターがつき、企業・業界選択の助言やディスカッション練習などをサポートしてもらえる無料サービスです。

 

 選考に応募するには?

ネクスベルのフェイスブックページにリンクがあるのでそこから応募します。

*現在は募集がありません(16/3/1現在)。

昨年は5月にも選考会があったようなので、今後も募集がかかる可能性があります。

 

選考会はどんな感じ?

形式

参加人数:11人(二つのテーブルに分かれて座りました)

服装:自由(スーツと私服半々くらいでした)

各机に1人ネクスベルの方がついて、進行や説明をしてくださいました。

全体の流れ

1.どうやってネクスベルについて知ったかを聞かれ、続けて簡単な自己紹介(参加の動機や目的、趣味等)

2.15分間のグループディスカッションフィードバック(全体+個人)

3.グループ替えをしてもう一度グループディスカッション+フィードバック

4.ネクスベルのサービスについての説明と、質疑応答(各テーブルで)

5.アンケートに答えて解散

* 後日、電話面談あり。

合否

電話面談を踏まえて、後日連絡が来ます。

 

参加してみての感想

参加にあたっての準備

グループディスカッションについてネットで調べて10記事程読みました。

あと、ゼミ選考の際に読んだ本を読みなおしました。

グループディスカッションの練習は全くせずに臨みました。

結果

いろいろ読んではみたものの、全く実践できませんでした。

そもそも、お題に対して何から考えればよいか分かりません。何となく考えはじめても、今度は周りの発言に圧倒されて話す機会がつかめず。無理やり発言するも、言いたいことがうまく伝わらない。

散々で途中で帰りたくなりました。

頂いたアドバイス

1.話の流れを折るような発言をしないようきちんと全体の議論の動きをとらえること

2.無理に発言しようとせず、要所で議論の流れを止め誘導できるようにする

今回は発言するタイミングがつかめず、何も言わないよりはましだろうと無理やり議論に入っていった結果、それが裏目に出てしまったようです。

そもそも、発言する云々の前に思考力の無さが問題なのですが。

今後の展望

選考には落ちているはずですが、他にグループディスカッションを練習できる機会を作っていかないといけないと感じました。ただ、今回の失敗はかなりのトラウマなので次にディスカッションに参加するのが怖いです…。